Fabio Caramuru / Eco Musica Aves

¥ 2,484

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 360円

【アーティスト】ファビオ・カラムルー
【タイトル】Eco Musica Aves
【国】ブラジル
【レーベル】flau
【仕様】日本盤 3面見開きデジパック
【フォーマット】CD

サンパウロ出身のピアニスト、ファビオ・カラムルー。自然と向き合うことをコンセプトに70年代〜90年代にブラジル各地で録音採取されたアマゾンのエコシステム(生態系)とピアノのダイアローグ『Eco Musica』で注目され、2017年初来日。その後、ピアノと日本の野鳥との共鳴を日本のリスナーへ感謝の気持ちを込め本作『Eco Musica Aves』はレコーディングされました。どこか懐かしくも鳥たちの桃源郷へ誘ってくれます。(nob)


【試聴】※恐れ入りますがコピー&ペーストお願いします。
●Fabio Caramuru / Eco Musica Aves
http://flau.jp/releases/ecomusica-aves/


【収録曲】
1. KOMADORI
2. ZUAKAAOBATO
3. HIDORIGAMO
4. KAKKOU
5. IKARU
6. AOBATO
7. UGUISU
8. KOHAKUCHOU
9. CHUUSHAKUSHIGI
10. HOTOTOGISU
11. OOYOSHIKIRI
12. KUMAGERA
13. TORATSUGUMI
14. MEBOSOMUSHIKUI
15. HASHIBOSOGARASU
16. TSUMI
17. GABICHOU
18. KUINA
19. KUMATAKA
20. MANAZURU


《以下リリース元flauレーベルより》
2016年にリリースされ、ロングセラーとなっている楽園ピアノ・アンビエント「EcoMúsica」に続く同名プロジェクト第2弾は日本の鳥との一大セッション。アルバムは2017年春に開催された初来日ツアー、東京から福岡、東から西へ1000kmの旅路と8つの都市を訪れる中で日本で見た全く新しい景色と多くの出会いにインスパイアされ、帰国後3ヶ月でレコーディングされました。バードリサーチから提供された日本の鳥の鳴き声と即興セッション後に20の鳥の声を選定し、2度のレコーディングセッションと鳥の声の入念なサウンドデザインを経て完成。クラシックのピアニストとしてキャリアをスタートし、アントニオ・カルロス・ジョビンやカマルゴ・グアルニエ、リエイトル・ヴィラ=ロボスらブラジル音楽の弾き手としても知られるFabio Caramuruの豊富なキャリアに裏打ちされた様々なスタイルが、カッコウやウグイスといった誰もが馴染みのある鳥の声のユニークさを際立たせ、斬新な解釈が野鳥とピアノ二つの音の驚きのマリアージュを実現しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

ショップの評価