AOKI,hayato / Echo , Room Echo

¥ 2,365

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 370円

【アーティスト】青木隼人
【タイトル】Echo , Room Echo
【国】日本
【レーベル】grainfield
【仕様】日本盤 特殊紙スリーヴ+箔押し
【フォーマット】CD


今はなき場所で
響きと時間を記録した
閑居のピアノとギター。(nob)



【試聴】
http://grainfield.net/echo/

【収録曲】
01.Echo
02.Room Echo
total time: 71:43


《以下、青木隼人さまより》

Echo / Room Echo によせて

東京の借家で暮らしていた。その家は大家さんの敷地の中にあり、玄関先には大きな棕櫚の木が二本あった。棕櫚の葉は風が吹くとサワサワと音がして、とくに夏場は心地よかった。
家賃は大家さんに直接渡すことになっていて、よほど夜遅くでなければ、居間に通されてお茶をいただくのが月に一度のならわしだった。
大家さんの家にはピアノがあった。娘さんがむかし弾いていたものだという。
移動と調律の費用をこちらで負担することを条件に、借家で弾いてよいということになり、ピアノはまた息を吹き返した。
居間として使っていた四畳半の部屋に置かれ、食事をするテーブルがすぐ横にあるような状態だったが、その分親しみもわき、気負わず弾くことができた。
その頃、展覧会の会場音楽をつくる機会があり、さっそくピアノを弾いて録音した。それが「Echo」になった。
それから何年か経って、別の展覧会の音楽を頼まれた。その時は、カセットレコーダーとギター、そしてピアノをつかって録音をした。それが「Room Echo」になった。
どちらも、あの部屋の響きが音に含まれている。

時が流れ、借家から転居することになり、ピアノも元の場所に帰っていった。借家はわたしが出た後に取り壊され、いまは駐車場になっている。



【プロフィール】
青木隼人 AOKI,hayato
http://grainfield.net
1978年生まれ。ギター演奏を中心に音楽を続ける。自主レーベル「grainfield」から作品をリリース。自身でジャケットのデザインも手がける。ソロでの活動のほか 森ゆに、田辺玄との「みどり」、川井有紗、にしもとひろことの「森のはなし」でも活動中。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

通報する

ショップの評価