Vashti Bunyan / Heartleap

【アーティスト】ヴァシュティ・バニアン
【タイトル】Heartleap
【国】イギリス
【レーベル】Fat Cat Records / Yacca
【ブックレット】歌詞/対訳付・ライナーノーツ:村尾泰郎
【仕様】国内盤
【フォーマット】CD

ブリティッシュ・フォークの神話。時を経ても変わらない可憐な少女のような歌声。ピュアな音楽が詰まった消え入るように儚くも美しいアルバム。(nob)



【プロフィール】Vashti Bunyanヴァシュティ・バニアン

現在、スコットランド・エディンバラ在住。1960年代半ばに、当時のローリング・ストーンズのマネージャーだったアンドリュー・ルーグ・オールダムに見いだされ、ジャガー/リチャーズによるシングルでデビュー。「第2のマリアンヌ・フェイスフル」などと称されるもその後うまくいかず、音楽業界から離れ、ボーイフレンドと馬車で2年にも及ぶ旅に出る。この旅の途中に書いた楽曲が1970年にジョー・ボイドのプロデュースにより1stアルバム『Just Another Diamond Day』(以下『JADD』)としてリリースされた。しかし少数プレスでひっそりとリリースされたこの作品はすぐに忘れ去られてしまい、ヴァシュティも街から再び離れ音楽シーンから長く姿を消すことになる。
1990年代後期にインターネットで『JADD』が幻の名盤としてカルト的な価値がついていることを知り、2000年に再発。『JADD』は大きな賞賛をもって迎えられ、若い世代のアーティストがヴァシュティの影響を公言するなど30年ぶりの再評価が高まる中、2002年、Piano Magicのアルバムのゲストシンガーとして音楽活動を再開。その後、デヴェンドラ・バンハート、アニマル・コレクティブらと共演を行い、2005年にはマックス・リヒターがプロデュース、ジョアンナ・ニューサム、デヴェンドラ・バンハート 、アダム・ピアース etc…が参加した前作より35年ぶりとなる2ndアルバム『Lookaftering』をリリース。この2ndアルバムも大きな成功を納め、世界各国でのツアーやラジオ・テレビ出演など精力的な活動を行う。2007年には初期シングルやデモを収録した2枚組CD『Some Things Just Stick in Your MInd』がリリースされ、2008年にはKieran Evans監督によるヴァシュティの人生の長編ドキュメンタリー『From Here to Before』が上映される。その間、2007年より3rdアルバムの制作に入るも、共にアレンジをする予定だったRobert Kirbyが2009年に亡くなり制作は一時休止となるが、その後セルフ・プロデュースで制作を続けることを決め、2014年10月、前作より9年ぶりとなる3rdアルバム『Heartleap』をリリース。


【試聴】恐れ入りますがコピー&ペーストお願いします。
https://soundcloud.com/fatcatrecords/vashti-bunyan-across-the-water?in=pdis_inpartmaint/sets/vashti-bunyan-heartleap-1


【収録曲】
01. Across The Water
02. Holy Smoke
03. Mother
04. Jellyfish
05. Shell
06. The Boy
07. Gunpowder
08. Blue Shed
09. Here
10. Heartleap



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

¥ 2,484

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 360円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価